旅好きともこの子育てlife
子連れ旅や幼児教育などのログ
幼児教育

私が子供に七田式教育を始めたきっかけ〜子育ての先輩成功談〜

私は七田式教育の存在は、出産前から知っていたので

子育ての話になって七田と聞くと、

【あー、フラッシュカードのすごいやつですよねー!】

という程度で話をしていました。

そんななかで、知り合いの七田式の経験談や中学生になった息子さんの話を急に聞ける機会ができて

聞いていくうちに、直感で

【これはうちの子供にもやらせなきゃ!】

と思い、話を聞いたあとすぐに無料体験に行ったほどでした。

習い事の始めどきって、悩んで悩んでなかなか始められずに時が経つ人が多いので

私は背中を押してもらえるような、すぐに行動できる機会をもらえてよかったなと今となっては思っています。

特に、七田のような月謝の高い習い事だとなかなかすぐに決断しづらかったりもするので

その点は経験者から話を聞く機会があったことに感謝ですね。

1歳から七田式始めた知り合いの息子さんの様子やきっかけ

知り合いの息子さんも、やはり七田の教室に通っている人から評判を聞いて通わせてみたとのことでした。

1歳から習い始めて、小学6年生まで通い

親から見て何がすごいと思ったのかというと

【記憶力】

っと言っていました。

子供が習い事に通って過ごしていくうちに覚える暗唱文や取り組みがどんどん増えていくので、

目にみえるようにできることが増えている

のが分かるということを話していました。

  • 毎朝、プリントをやる。
  • お風呂で一緒に暗記ものをやり
  • 寝る前には絵本を読む

この繰り返しを幼児期に頑張って

知り合いの息子さんは、小学生になってからも七田式の教室に通い続け、中学受験ができるくらい学力があると分かり、小学5年生の時から進学塾に通って中学受験準備をはじめたそうですが

七田と進学塾の両方に通って、その地域のトップ校2つに合格して通っているんだそう。

知り合い自身は、最終学歴が中卒というのがコンプレックスであるそうで

【親みたいに中卒にだけはならないで勉強をして欲しいから何か楽しんで学べる習い事をやらせたい】

と思ったのが七田式を始めたきっかけの一つでもあったそうで

そこから地域のトップ校に余裕で合格できるというのはすごいなと思い、話を聞いていました。

もらったきっかけを子供に与えてみたらどうかるのか知りたくなり、私も子供を七田式に通わせる決断をしたのでした。

七田式を始めるきっかけは人それぞれ

七田式のような幼児教室=受験と捉える家庭は多いような気もするのですが、

勉強内容が直結しているわけではないので、なかなか教室で何をやっているか?を知る機会が少ないと思います。

だからこそ、実際に子供を通わせていたorいる人の話を聞けるっというのはかなり貴重な機会ですよね!!!

私はここぞとばかりに知り合いに色々と聞いてしまいました。

体験では知れない、知り合いだからこそ聞けるざっくばらんな話だったり、子供の成長過程を聞けたりした中で、自分の子供も頑張れば似たような成長ができるかもしれない!

っと希望を持って通わせることができました。

 

子供にかけた習い事や手間は何年も後になってみないと分からないことなので

知り合いの子供のように同じように頭の良い子になるかは分からないけれど・・・

頑張って七田式の取り組みを進めていけば間違いはないかな?

と参考になりました。